日本スマートライフ協会

第7回 認知症に打ち勝とう!

今回は、本講座2回目の特別講演です。

老年内科・精神科を専門とする医師、青野治朗先生に講義をいただきました。

認知症とは何か?その種類や症状予防の可能性、食事上の注意点などを実例をあげてわかりやすく講演いただきました。

質疑では、認知症テストの信ぴょう性や、アミロイドβ(ベータ)などに関する質問があり、青野医師は、その質問の質の高さに驚かれていらっしゃいました。

話は前後しますが、冒頭、理事長より、最近の買い物サービスや度の過ぎた食事宅配サービスは、せっかく自助努力をして頑張っていらっしゃる高齢者の方々に廃用症候群をすすめているようなもので、身体上、体力上で本当に困っている高齢者の方々に絞ってサービスが行われるべきであるとの話がありました。

次回はグループ討議です。

テーマは「任意後見のあり方」です。(事務局)

受講生

44名中37名出席 出席率 85%

ゲスト講師

青野治朗 医師 (老年内科・精神科)

オブザーバー

医師 1名、成年後見人 1名、宅建 1名、CFP 1名、AFP 1名

協会

佐々理事長、加賀行政書士

事務局 / 秋元、富田

image.png
supportkid.png
日本スマートライフ協会では会員を募集しています。
会員には下の会員マークを付与いたします。
詳しくは「会員募集」ページをご覧下さい。
kaiin.gif

【ご意見・ご感想】

下記メールアドレスあて、ご意見やご感想をお寄せください。

今後の参考にさせていただきます。

info@smartlife.or.jp

 

※任意後見はプライベートなテーマであり、ナイーブな一面もありますので、お寄せいただいたメールに対しての返信はいたしません。以上あらかじめご承知おきくださいませ。

Copyright (c) 内閣府認証NPO法人 日本スマートライフ協会 All rights reserved.