日本スマートライフ協会

第8回 グループ討議

今回のテーマはグループ討議です。

受講生の皆さんには4つのグループにわかれてもらい、グループ毎に行政書士の先生に進行&まとめ役として参加していただき、活発に討議が行われました。

討議テーマは、

(1)あなた自身が任意後見制度を利用する場合、

 任意後見人か本人のいずれになりたいと思いますか。

(2)任意後見制度の改善すべき点についてお考え下さい。

です。

およそ50分の討議後、行政書士の先生よりそれぞれのグループの意見を発表していただき、受講生全員で確認しました。

受講生の皆さんの意見は一元的でなく幅広く、制度への心情も様々であり、あらためて任意後見制度の間口の広さを感じさせられました。(事務局)

受講生

44名中33名出席 出席率 75%

ゲスト講師

新井文人 行政書士

笹山千恵子 行政書士

オブザーバー

CFP 1名、AFP 1名、行政書士研修生 1名

協会

佐々理事長、浜田弁護士、加賀行政書士

事務局 / 秋元、富田

image.png
supportkid.png
日本スマートライフ協会では会員を募集しています。
会員には下の会員マークを付与いたします。
詳しくは「会員募集」ページをご覧下さい。
kaiin.gif

【ご意見・ご感想】

下記メールアドレスあて、ご意見やご感想をお寄せください。

今後の参考にさせていただきます。

info@smartlife.or.jp

 

※任意後見はプライベートなテーマであり、ナイーブな一面もありますので、お寄せいただいたメールに対しての返信はいたしません。以上あらかじめご承知おきくださいませ。

Copyright (c) 内閣府認証NPO法人 日本スマートライフ協会 All rights reserved.