日本スマートライフ協会

第5回 任意後見(2)

今回は、元裁判官で公証人の慶田康男先生にご講義いただきました。

オリジナルのレジュメに添って「任意後見制度の目的」をテーマに、高齢者保護の必要とその方法、その受け皿としての成年後見制度の仕組みと任意後見制度の優位性について学習、さらには任意後見契約の運用の実際として、契約締結の手続きや登記方法、代理人による契約事務の運用について学習しました。

机上の内容はもちろんですが、慶田先生の実務上の体験を交えての講義でしたので、とても良く理解出来ました。 (事務局)


受講生

41名中35名出席 出席率 85%

ゲスト講師

慶田康男 公証人

 横浜駅西口公証センター
     〒220-0004 横浜市西区北幸一丁目5番10号 東京建物ビル4階

     TEL:045-312-6406  FAX:045-311-0660

オブザーバー
行政書士 2名(研修中含む)、宅建 1名、AFP 1名、CFP 1名
協会
佐々理事長、加賀行政書士
事務局 / 秋元・富田

image.png
supportkid.png
日本スマートライフ協会では会員を募集しています。
会員には下の会員マークを付与いたします。
詳しくは「会員募集」ページをご覧下さい。
kaiin.gif

【ご意見・ご感想】

下記メールアドレスあて、ご意見やご感想をお寄せください。

今後の参考にさせていただきます。

info@smartlife.or.jp

 

※任意後見はプライベートなテーマであり、ナイーブな一面もありますので、お寄せいただいたメールに対しての返信はいたしません。以上あらかじめご承知おきくださいませ。

Copyright (c) 内閣府認証NPO法人 日本スマートライフ協会 All rights reserved.