日本スマートライフ協会

第8回 特別講演 「高齢者の生き方と任意後見」

今回は認知症の予防に心がけ、健康的なシルバーライフを過ごそうという点にポイントが置かれました。

任意後見を「転ばぬ先の杖」と位置づける一方、認知症予防は「人に頼らない一生のために」とし、ビデオや町田ゼミによる分析データを駆使して認知症予防の具体的方法論についてご講義頂きました。

誰にでも出来る身近な方法から、少々専門的な方法まで幅広くご講義され、受講生の皆さんも納得のいく特別講演となりました。

町田和彦先生、ボランティアによる2回の講義ありがとうございました。 (事務局)


受講生

41名中31名出席 出席率 76%

ゲスト講師

町田和彦 早稲田大学人間科学学術院教授

オブザーバー
行政書士 1名、AFP 2名、CFP 1名
協会
佐々理事長
事務局 / 秋元・富田

image.png
supportkid.png
日本スマートライフ協会では会員を募集しています。
会員には下の会員マークを付与いたします。
詳しくは「会員募集」ページをご覧下さい。
kaiin.gif

【ご意見・ご感想】

下記メールアドレスあて、ご意見やご感想をお寄せください。

今後の参考にさせていただきます。

info@smartlife.or.jp

 

※任意後見はプライベートなテーマであり、ナイーブな一面もありますので、お寄せいただいたメールに対しての返信はいたしません。以上あらかじめご承知おきくださいませ。

Copyright (c) 内閣府認証NPO法人 日本スマートライフ協会 All rights reserved.