日本スマートライフ協会

第7回 任意後見(5)

今回は最終回。行政書士、加賀雅典先生の講義です。

実際に先生が受任されている実例について学びました。

どのようなところから先生に依頼があったのか、また、自宅を売却して老人ホームなどに入居する際の手続の流れや問題点等々を学びました。

任意後見制度の重要性を改めて認識した大変意義深い講義となりました。

その後は質疑応答、理事長からのお言葉と続き、今回の講座も無事に終了することが出来ました。(事務局)


受講生

34人中33出席 出席率 97%

オブザーバー

行政書士1名

協会
佐々和亮理事長、加賀雅典行政書士

事務局 / 秋元美香利

image.png
supportkid.png
日本スマートライフ協会では会員を募集しています。
会員には下の会員マークを付与いたします。
詳しくは「会員募集」ページをご覧下さい。
kaiin.gif

【ご意見・ご感想】

下記メールアドレスあて、ご意見やご感想をお寄せください。

今後の参考にさせていただきます。

info@smartlife.or.jp

 

※任意後見はプライベートなテーマであり、ナイーブな一面もありますので、お寄せいただいたメールに対しての返信はいたしません。以上あらかじめご承知おきくださいませ。

Copyright (c) 内閣府認証NPO法人 日本スマートライフ協会 All rights reserved.